商品の紹介

TOP > 床下商品の紹介

床下工事 UNDER THE FLOOR これからの床下は「環境」を整えて、マイナス要因を排除する。

床下環境改善機器 DRY GUARD

ドライガードは床下の湿気を含んだ重い空気を強力に排出。床下の湿気による木材の腐食や、細菌・カビ・害虫等の繁殖を防ぎ、建物の寿命を延ばします。

DRY GUARD 床下換気比較(築6年)
DRY GUARDDRY GUARD


イメージ図



DRY GUARDの必要性

現代住宅はとても優れた快適性を実現した一方で、高気密・高断熱化による通風の悪さが弱点となっています。特に日頃、私たちが目にすることのない床下は、湿気がこもりやすく、大切な住まいの柱や木材の腐朽を引き起こす原因になり、放置しておくとダニやカビ・シロアリなどの温床になってしまいます。通風の悪さを改善するためには床下の換気を十分に行なう事が必要です。

スモークシュミレーション

DRY GUARDの特徴

DRY GUARDの特徴

● パワフルな換気能力。

● 心臓部の専用モーター「ダイモ」は、二重絶縁構造と温度過昇防止装置内蔵で優れた安全性。

● 5年間の長期保証を実現した耐久性。

● 高級ステンレス使用で消音設計。

DRY GUARDの効果

害虫の繁殖条件を低下させる

シロアリなどの害虫は、空気のよどんでいるところを好みます。
通気効果を良くすることで、害虫の繁殖条件を低下させます。

結露を防ぎ、建物の寿命を延ばす

強制的に床下に風を取り入れることで、木材にとって快適な状態を保ちます。
特に結露の解消には抜群の効果を発揮します。

案内の環境を快適にする

床下の湿気は、室内にも影響を及ぼします。
ダニやカビの発生条件を低下させ、家族の健康に役立ちます。







イメージ図


天井裏の環境を穏やかに保ちます。湿気等を抑え、冷房効率もアップします。
木材等の建材は熱や湿気に対して膨張・縮小を繰り返します。これを可能な限り抑えることにより建物の寿命を延ばすことに繋がります。
また、天井裏は建材に多く用いらているホルムアルデヒドの濃度が高くなりやすい空間ですが、強制排出することにより人体への影響を未然に防ぎます。




  詳しくはパンフレットをご覧下さい
ドライガード パンフレット (PDFファイル)

戻る